ソラいろのたね





スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




国際キルトフェスティバル その2 :: 2013/02/02(Sat)
斉藤謡子さんのブース。
バッグがたくさん展示されていました。
本で見た作品を実際に見ることができて感激~

      0131p.jpg このヘクサゴンのバッグの色合い好き♪

      0131o.jpg

      0131n.jpg

      0131m.jpg これ、すごく可愛らしかった♪

      0131l.jpg

      0131r.jpg
            新作キルトです。ブルーグレーの色合いがとても素敵でした。

ちょうど時間があったので、ブースでの斉藤先生のトークを聞くことができました。
新刊に載っているバッグのこと、新作キルトのことなど、興味深いお話を聞くことができて良かったです。


            ポチッとしていただけると嬉しいです

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト


  1. キルト展
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<国際キルトフェスティバル その3 | top | 東京国際キルトフェスティバル その1>>


comment

フェス報告をありがとう!

斎藤先生のヘキサゴンバック、素敵ですね。
色合いが、私もツボです!
ブルーグレイのタペストリーは、
冬山の、生き物を包み込んでいる優しい感じがします。

実際のタペストリーや先生からのお話も聴かれて、よかったですね。
沢山の人で大変だったでしょう!
私は、TV放送も見られなかったので、こうやって、
ネットで拝見出来て嬉しいです(^∇^)ありがとう!


  1. 2013/02/02(Sat) 10:51:36 |
  2. URL |
  3. てふ #MMIYU.WA
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^*

斎藤先生の作品私も好きですぅ

ブルーグレーいいですね、私も好きになりました。


加藤先生も斎藤先生のお弟子さんですものね。
みなさん大好きです。
  1. 2013/02/02(Sat) 21:55:12 |
  2. URL |
  3. チャピ #-
  4. [ 編集 ]

てふさんへ

斉藤先生のタペストリーには、たくさんの動物や鳥がいましたよ。
生命を感じさせる、素敵な1枚でした。

ドーム、本当に大勢の人でした!
毎年人酔いしちゃうんですよね(^_^;)
でも、たくさんの刺激もいただけるし、やっぱり楽しいイベントです♪
  1. 2013/02/03(Sun) 10:30:35 |
  2. URL |
  3. ソラ #-
  4. [ 編集 ]

チャピさんへ

加藤先生と斉藤先生、作品の雰囲気が違うけれど、どちらも大好きです♪
どちらの色合いも、それぞれ素敵ですものね~(*^_^*)

いろいろな作品に出会えるのもドームの良さですよね。
  1. 2013/02/03(Sun) 10:35:17 |
  2. URL |
  3. ソラ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは♪

キルトフェスティバルがおわって一週間もたったというのに
ソラさんのupされた画像を見て
もう一度とっぷりと余韻に浸っていますi-179

斉藤先生のブルーグレーの世界
トープカラーには惚れ惚れします♪

QPのショップの方にも
フランスの手芸雑誌に掲載されてた『ハウス』のキルトが飾ってありましたね。
フランスのかたもため息ものだったでしょうi-189
  1. 2013/02/04(Mon) 21:21:38 |
  2. URL |
  3. あんず #-
  4. [ 編集 ]

あんずさんへ

こんばんは。

斉藤先生のブルーグレー、微妙なトーンが何とも言えずいいですよね♪
ハウスのミステリーキルト、ありましたね~。
実物を見て、その細かさにため息でした。
写真で見て素敵だなって思ったものを、実際に見ることができるのって本当に贅沢ですよね(*^_^*)
  1. 2013/02/06(Wed) 20:24:10 |
  2. URL |
  3. ソラ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sorairo91.blog87.fc2.com/tb.php/156-b856f74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。